FXは少額の資金でもレバレッジをかけて大きな金額を取引することができます。これは上手くいけば稼げるポイントになるのでFXの最大の魅力とも言えますが、初心者は特にこのレバレッジ設定に気をつけて取引をしていくべきです。

 

レバレッジを高く掛ければ為替差益やスワップポイントでの利益も大きくなることから、つい大きなレバレッジをかけてしまう人がいますが損失が出たときはその分大きくなります。初心者だとレバレッジによって大きな含み損をだしてしまい、1日でマージンコール掛かってしまうことも稀なことではありません。

 

初めのうちは1~3倍に抑えて取引するのがオススメです。レバレッジの戦略はしっかり立てて取引を行うようにしましょう。

 

レバレッジ対策の基本としては、あらかじめ十分な資金を口座に入れておくこと、ポジションは少なめにすること、損切りを徹底し自動決済にしておくのも良いでしょう。証拠金維持率に常に気を配ったりしておくことも必要です。

 

また、取引業者によってレバレッジの設定は異なりますので、必ず事前に確認しておきましょう。初心者の中には自分がどのレバレッジで取引しているかわからない人すらもいるようです。ポジションを取るごとに何倍のレバレッジをかけるかを自分で設定することができる業者もあります。知らないうちに高レバレッジにならないようにきちんと事前に確認しておくようにしましょう。