アメリカドルは世界の基軸通貨です。世界三大通貨(米ドル・ユーロ・円)のひとつです。国際的な貿易や取引などもドル決済されるので、取引される量も多くなっています。ただアメリカの景気や世界情勢によってもっとも影響を受けやすい通貨ですが、初心者には情報量が多くFXにも取り組みやすい通貨の一つでしょう。

 

それでも初心者に確認しておきたいのは、ドルは決して安心して取引できる通貨ということではないということです。他に比べて扱いやすい通貨とは言えますが、これからまだまださまざまな世界情勢などによっても価値が急激に下がることも十分にありえますし、保持する際には特に気をつけていなければいけません。
また、米ドルのレートに影響を与えるのものとして注意しておきたいものがいくつかあります。

 

アメリカの金利政策は、年8回開催されるFOMCで決定されますので、初心者は必ずチェックしておきましょう。そして、常にしっかり景気をチェックしておくことです。これは一般的にGDPや貿易収支、雇用統計などで判断できますが、アメリカは戦争やテロも多くこれもレートには大きく影響してきますので要注意です。ただ、日本はアメリカびいきですし英語圏なので日本にいても情報は仕入れやすいでしょう。

 

最近は円高ドル安の傾向が続いていますが、日本も決して景気が良い国とは言えずいつどうなるかわからない状況です。円とドルで取引をしているから比較的安心と思っていると危ないのではないでしょうか。